LL DISPLAYBANNER AP

桜井株式会社ロゴマーク
DSC_0027.jpg

​サインは『パネル』から『ロール』の時代へ。

LL DISPLAYBANNER AP

​エルエルディスプレイバナーエーピー
桜井株式会社ロゴマーク
従来のサインは出力したメディアをアルミ複合板やスチレンボードに貼り込みビスなどで固定をしていました。
「LL DISPLAY BANNER AP」は両面テープで直接被着面へ施工することが可能で、作業時間の大幅な短縮に貢献します。

仕様

​■特長

​・高品質、高発色の優れた印字適正

​・優れた耐擦過性

​・両面テープやビス止めで設置可能な易施工

​・特殊コーティングによりカールがしにくい

厚み450μm。ポリプロピレン+PET+ポリプロピレン。
​■断面図
​従来サイン
従来サインの場合。壁面+アルミ複合板orスチレンボード+インクジェットメディア+ビス。
LL DISPLAY BANNER AP
LLディスプレイバナーAP。壁面+両面テープ+LLディスプレイバナーAPを使用した場合。

カールを軽減

​「LL DISPLAY BANNER AP」は独自の製法により、巻きぐせによるカールを軽減。施工後の浮きによる剥がれリスクを減らします。
​「LL DISPLAY BANNER AP」は独自の製法により、巻きぐせによるカールを軽減。施工後の浮きによる剥がれリスクを減らします。
ラクしませんか.png
​サイン製作もっと『ラク』しませんか?

製作が『ラク』

​従来のアルミ複合板 / スチレンボード
LL DISPLAYBANNER AP
PRINT
​■貼り込み作業
​従来のアルミ複合版 / スチレンボードの貼り込み張り込み作業のデメリット。所要時間40分。・パネル手配及び準備 ・位置合わせ ・圧着 ​・エッジ巻き込み処理 ・失敗のリスク。
・パネル手配及び準備
・位置合わせ
・圧着
​・エッジ巻き込み処理
・失敗のリスク
​所要時間:40分
PRINT
■両面テープ貼り付け
​・エッジやセンター等に貼り付け
LLディスプレイバナーAPのメリット。時間短縮。所要時間5分。。両面テープ貼り付け。エッジやセンターなどに貼り付け。
​所要時間:5分

持ち運びが『ラク』

従来のサインでは一般的にアルミ複合版やスチレンボードへ貼り込む作業が必要です。持ち運びの際の取り回しが負担となり、車などに積載する場合も常に労力がかかります。
従来のサインでは一般的にアルミ複合板やスチレンボードへ貼り込む作業が必要です。持ち運びの際の取り回しが負担となり、車などに積載する場合も常に労力がかかります。
​「LL DISPLAYBANNER AP」は印刷したら、両面テープを貼って丸めて運ぶだけ。運搬にかかる労力を大幅に削減します。 事前の面倒な貼り込み作業は必要ありません。
​「LL DISPLAYBANNER AP」は印刷したら、両面テープを貼って丸めて運ぶだけ。運搬にかかる労力を大幅に削減します。
事前の面倒な貼り込み作業は必要ありません。

​施工が『ラク』

インクジェットで印刷
1
インクジェットで印刷
カッターで裁断
カッターで裁断
2
両面テープ貼り付け
3
​両面テープ貼り付け
丸めて梱包
4
​梱包
​※設置環境によりラミネートをしてください。
位置合わせ
5
​位置合わせ
施工
6
施工
​※長期使用や風の影響など設置環境によりビス止め      を併用してください。
完成
7
完成

​用途いろいろ

ファサードサイン
​ファサードサイン
壁面サイン
​壁面サイン
柱巻サイン
​柱巻きサイン
イベント看板
イベント